吉田 正晴 − 東芝プラントシステム株式会社 取締役兼専務兼社長補佐兼品質統括責任者(CQO)兼輸出管理責任者(予定)

東芝プラントシステム株式会社 取締役兼専務兼社長補佐兼品質統括責任者(CQO)兼輸出管理責任者(予定)の吉田 正晴さんの経歴です。

―基礎情報―
名前 : 吉田 正晴(よしだ まさはる)
生年月日 : 1958年12月25日
出身地 :
卒業高校 :
卒業大学 :
修了大学院 :
現在の役職 : 東芝プラントシステム株式会社 取締役兼専務兼社長補佐兼品質統括責任者(CQO)兼輸出管理責任者(予定)

―職歴―
昭和56年4月 東芝プラントシステム株式会社入社
平成23年7月 イノベーション推進部理事
平成24年6月 執行役員、イノベーション推進部長
平成25年6月 取締役、常務、イノベーション推進部長
平成27年8月 取締役、上席常務、イノベーション推進部長
平成28年6月 取締役、専務、社長補佐、電力プラント事業部長(現在)
平成30年4月 取締役兼専務兼社長補佐兼品質統括責任者(CQO)兼輸出管理責任者(予定)

※EDINET提出の有価証券報告書や、日本経済新聞の人事、東芝プラントシステム(2018年3月2日付け)の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ