分林 保弘 − 株式会社日本M&Aセンター代表取締役会長兼東京商工会議所議員

株式会社日本M&Aセンター代表取締役会長
分林 保弘さんの経歴です。
なんと分林 保弘さんのお父様は観世流能楽師、お母様は裏千家茶道教授。観世流能楽師分林道治は甥。
ご自身は3歳で能の初舞台を踏み、学生時代には貨物船で渡米し、各地で能の公演を行ったそうです。

―基礎情報―
名前 : 分林 保弘 (わけばやし やすひろ)
生年月日 : 1943年8月28日
出身地 : 京都府
卒業高校 :
卒業大学 : 立命館大学経営学部
現在の役職 : 日本M&Aセンター会長 東京商工会議所議員
(参考) ⇒  株式会社日本M&Aセンターの企業理念を見る!

―職歴―
1966年 日本オリベッティ(現:NTTデータジェトロニクス)入社
1991年 日本M&Aセンター設立
1992年 日本M&Aセンター社長就任
2008年 日本M&Aセンター会長就任(現職)
2010年 東京商工会議所議員

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ