植松 則行 − アステラス製薬株式会社 監査役

アステラス製薬株式会社 監査役の植松 則行さんの経歴です。

同社はノーベル医学・生理学賞を受賞なさった東京工業大の大隅良典栄誉教授による「オートファジー」機能解明に関連する銘柄として、投資家の注目を浴びています。

―基礎情報―
名前 : 植松 則行(うえまつ のりゆき)
生年月日 : 1960年6月24日
出身地 :
卒業高校 :
卒業大学 :
修了大学院 :
現在の役職 : アステラス製薬株式会社 監査役

―職歴―
1985年3月 等松・青木監査法人入所
1997年6月 デロイトトーマツコンサルティング株式会社(現アビームコンサルティング株式会社)入社
1999年6月 デロイトトーマツコンサルティング株式会社(現アビームコンサルティング株式会社)パートナー製造グループ担当・九州事業部長
2003年8月 株式会社電通入社
2008年7月 植松公認会計士事務所設立同所長(現任)
2011年6月 有限会社エス・ユー・コンサルタント代表取締役社長(現任)
2012年6月 株式会社エヌジェーケー社外監査役(現任)
2015年1月 株式会社鎌倉新書社外監査役
2016年4月 株式会社鎌倉新書社外取締役・監査等委員(現任)
2016年6月 アステラス製薬株式会社監査役(現任)

※EDINET提出の有価証券報告書から作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ