植木 義晴 – JAL 日本航空株式会社 代表取締役社長

JALの経営破たん後、取締役に就任し、初のパイロット出身社長となった、植木 義晴 (うえき よしはる)さんの経歴です。
「情の植木」と呼ばれる、親分肌の人物と言われています。
昭和期に活躍した俳優片岡千恵蔵さんの4男。

—基礎情報—
名前 : 植木 義晴 (うえき よしはる)
生年月日 : 1952年9月16日
出身地 : 京都府
卒業高校 :
卒業大学 : 航空大学校
現在の役職 : JAL 日本航空株式会社 代表取締役社長
(2015年9月1日現在)

(参考) ⇒ JAL 日本航空株式会社の企業理念を見る!

—職歴—
・1975年 日本航空株式会社入社
・1994年 日本航空株式会社 DC10 運航乗員部機長
・2008年 株式会社ジェイエア 代表取締役副社長
・2010年 日本航空株式会社 執行役員運航本部長、専務執行役員路線統括本部長
・2012年 日本航空株式会社 代表取締役社長

One Response to “植木 義晴 – JAL 日本航空株式会社 代表取締役社長”

  1. […] ・代表  ・代表取締役社長 植木 義晴 ⇒ 植木 義晴さんの経歴を調べる! ・本社所在地  ・東京都品川区東品川二丁目4番11号 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ