鶴 正登 - NOK株式会社 代表取締役会長兼社長

NOK株式会社 代表取締役会長兼社長の鶴 正登さんの経歴です。
鶴 正登さんは73年父親が再建した日本オイルシール工業に入社。1977年Harvard Business School卒。85年同社代表取締役社長就任。商号をNOK株式会社に変更。自動車向けオイル・シールで国内シェア70%に導き、89年同社代表取締役会長兼社長就任し現在に至っておられます。

―基礎情報―
名前 : 鶴 正登(つる まさと)
生年月日 : 1948年1月11日
卒業大学 : 慶應義塾大学、Harvard Business School
現在の役職 : NOK株式会社 代表取締役会長兼社長

―職歴―
1973年3月 日本オイルシール工業(現在のNOK株式会社)入社
1978年2月 財経本部副本部長兼企画本部副本部長
1979年6月 取締役
1981年6月 常務取締役
1983年6月 専務取締役
1985年6月 代表取締役社長就任(現任)
1989年6月 代表取締役会長就任(現任)
1989年6月 日本メクトロン株式会社代表取締役会長就任(現任)
1989年6月 NOKクリューバー株式会社代表取締役会長就任(現任)
1994年1月 イーグル工業株式会社 取締役会長(現任)
1997年7月 NOK Inc.取締役会長兼社長就任(現任)
2002年4月 ユニマテック株式会社代表取締役会長就任(現任)
2007年4月 シンジーテック株式会社代表取締役会長就任(現任)

同社の有価証券報告書などを基に作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ