田中 英成 − 株式会社メニコン代表執行役社長

株式会社メニコン代表執行役社長の田中 英成さんの経歴・プロフィールです。
1951年に日本で初めて角膜コンタクトレンズを開発した田中恭一氏(現・メニコン会長)の長男です。休日は、寝ているか仕事のことを考えていることが多いです。このほか、月2回はコンサートかミュージカルかオペラを鑑賞します。

―基礎情報
名前:田中 英成(たなか ひでなり)
生年月日:1959年10月30日
出身地:愛知県名古屋市
卒業高校:名古屋商科大学附属高校(現名古屋国際高校)
卒業大学:愛知医科大学医学部
現在 役職:代表執行役社長

―職歴
1987年3月 株式会社メニコン入社
1994年4月 同社取締役
1996年4月 同社取締役経営副本部長兼総務・人事・関工場担当
1997年4月 同社取締役経営副本部長兼総務担当
1998年4月 同社取締役経営副本部長兼マーケティング統括部長
1998年6月 同社常務取締役経営副本部長兼マーケティング統括部長
1999年4月 同社常務取締役経営副本部長兼経営企画統括部長
1999年6月 同社取締役副社長経営本部長兼経営企画統括部長
2000年4月 同社取締役副社長経営本部長兼マーケティング本部長
2000年6月 同社代表取締役社長兼マーケティング本部長
2002年4月 同社代表取締役社長兼執行役員
2010年6月 同社代表執行役、同社最高経営責任者(CEO)、同社最高執行責任者(COO)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ