鈴木 敏文-株式会社セブン&アイ・ホールディングス 会長兼最高経営責任者

株式会社セブン&アイ・ホールディングス会長兼最高経営責任者の鈴木敏文さんの経歴です。

―基礎情報―
名前 : 鈴木 敏文(すずき としふみ)
生年月日 : 1932年12月1日
出身地 : 長野県
卒業高校 :
卒業大学 : 中央大学経済学部
現在の役職 : 株式会社セブン&アイ・ホールディングス 会長兼最高経営責任者

―職歴―
1963年9月 株式会社イトーヨーカ堂入社
1971年9月 同社取締役
1973年11月 株式会社セブン-イレブン・ジャパン専務取締役
1977年9月 株式会社イトーヨーカ堂常務取締役
1978年2月 株式会社セブン-イレブン・ジャパン代表取締役社長
1983年4月 株式会社イトーヨーカ堂専務取締役
1985年5月 同社取締役副社長
1992年10月 同社代表取締役社長 株式会社セブン-イレブン・ジャパン代表取締役会長
2003年5月 株式会社イトーヨーカ堂代表取締役会長 同社最高経営責任者(CEO) 株式会社セブン-イレブン・ジャパン最高経営責任者(CEO)
2005年9月 株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長 株式会社セブン&アイ・ホールディングス 同社最高経営責任者(CEO)
2006年3月 株式会社イトーヨーカ堂(新設会社)代表取締役会長 同社最高経営責任者(CEO)

※EDINET提出の有価証券報告書や、PRESIDENT ONLINEのHP、および日本経済新聞の2016年4月7日付けの「セブン&アイ、鈴木会長が退任へ」の記事や上田東高校 関東同窓会のHPなどから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ