鈴木 哲夫-本田技研工業株式会社 執行役員

本田技研工業株式会社 執行役員の鈴木 哲夫さんの経歴・プロフィールです。

ヒーローだと思うレーサーは、加藤大治郎とヴァレンティーノ・ロッシだと語っています。
ホンダ・レーシングの副社長 中本修平氏とは大学のゼミが同じで、「ホンダにいきたい」と話していたそうです。

―基礎情報―
名前:鈴木 哲夫(すずき てつお)
生年月日:1959年2月27日
出身地:東京都
卒業高校:
卒業大学:東京理科大学
現在の役職:執行役員

―職歴―
1983年 本田技研工業株式会社 入社
1983年10月 株式会社本田技術研究所 朝霞研究所配属、VTR(250)開発責任者
2000年 株式会社ホンダ・レーシング スーパーバイク開発責任者
2001年 本田技術研究所 朝霞研究所 MSD(モータースポーツ・デベロップメント)マネージャー
2003年 本田技術研究所 朝霞研究所 所付(量産の車体設計技術統括)
2009年 本田技術研究所 常務取締役、二輪R&Dセンター担当兼ホンダ・レーシング 社長
2014年4月 本田技研工業株式会社 執行役員、二輪事業本部・二輪DEB統括責任者

○上記情報の取得元
http://autoc-one.jp/honda/special-859862/
http://www.honda.co.jp/content/dam/site/www/news/cq_img/2016/c160223a_2.pdf
http://moonfish.cocolog-nifty.com/srdandy/2012/12/hrc-fdf0.html 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ