千歳 喜弘 − マクセルホールディングス株式会社 代表取締役兼取締役会長

マクセルホールディングス株式会社 代表取締役兼取締役会長の千歳 喜弘さんの経歴です。
2017年10月1日付で日立マクセル株式会社から社名を変更しました。
千歳 喜弘さんは1971年日本大学理工学部卒業、同年 日立マクセル株式会社入社。磁気テープ事業や二次電池事業、光学部品事業を経て、2011年4月社長就任。趣味はゴルフ、植木。好きな言葉は「着眼大局 着手小局」「莫煩悩」。

―基礎情報―
名前 : 千歳 喜弘(せんざい よしひろ)
生年月日 : 1948年4月2日
出身地 : 京都府
卒業高校 :
卒業大学 : 日本大学
現在の役職 : マクセルホールディングス株式会社 代表取締役兼取締役会長

―職歴―
昭和46年4月 日立マクセル株式会社入社
平成10年8月 同社電池事業グループ二次電池事業部長
平成11年6月 同社取締役
平成15年6月 同社執行役常務
平成18年4月 同社執行役専務
平成18年6月 同社取締役兼執行役専務
平成20年4月 同社取締役兼代表執行役 執行役専務
平成22年6月 同社代表取締役 専務取締役
平成23年4月 同社代表取締役 取締役社長
平成25年7月 同社代表取締役 取締役社長・日立数字映像(中国)有限公司董事長
平成26年6月 同社代表取締役 取締役社長兼社長執行役員・日立数字映像(中国)有限公司董事長
平成28年6月 同社代表取締役 取締役会長兼日立数字映像(中国)有限公司董事長 現在に至る
平成29年10月 マクセルホールディングス株式会社に社名変更 代表取締役兼取締役会長

※EDINET提出の有価証券報告書や、日本経済新聞の人事、マクセルホールディングス(2017年9月4日付け)の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ