佐藤 仙務−株式会社仙拓 代表取締役社長

株式会社仙拓 代表取締役社長の佐藤 仙務さんの経歴です。

株式会社仙拓は、愛知県東海市に本社があり、ウェブサイト、ウェブコンテンツ及びウェブアプリケーションの企画、デザイン、制作、販売、運営、保守及び管理を行っています。佐藤さんは生後10カ月で10万人に1人の難病といわれる脊髄性筋萎縮症だと診断されました。出来ることは、指先をわずかに動かすことと、「話す」ことだけでしたが、「僕だって働きたい」という強い気持ちを捨てず、養護学校時代からの幼馴染を誘い、2人で起業なさいました。なお、幼馴染の方も脊髄性筋萎縮症を患っておられます。

「私には、仙拓を設立するにあたって、二つの想いを抱いておりました。まず一つ目は、『働く』という当たり前のことが、当たり前にできる社会創りを実現させることです。ビジネスの世界では年齢や性別、ましてや健常者・障がい者を問わず、誰もがノーマライゼーションで『社会に貢献』できる権利を持っているはずです。しかし、今日の社会では、それらを妨げる環境や壁があまりにも大きく、それはもはや、働きたいと思っていても働けない当事者の『可能性』を初めから無視することになってしまいます。それではあまりにも面白くありません。そして二つ目に、仙拓が企業として存在する上での一番の使命である『お客様に感動と利便性をお届けしたい』という想いです。仙拓の既存事業をより深く、もう一つ段階クオリティを向上させたサービスを追求していくのは勿論のことですが、あくまでベンチャー企業として、お客様の胸が高鳴るような新規サービスの創造も目指して参りたいと考えております」(オフィシャルページのプロフィールより編集)

また、一般社団法人日本経営士会に「難病と闘いながら起業し、書籍も出版」と称えられ、同会のビジネス・イノベーション・アワード2013の会長特別賞を授賞なさっています。

―基礎情報―
名前 : 佐藤 仙務(さとう ひさむ)
生年月日 : 1991年6月28日
出身地 : 愛知県
卒業高校 : 愛知県立港養護学校
現在の役職 : 株式会社仙拓 代表取締役社長

―職歴―
19歳の時に、株式会社仙拓を起業。代表取締役社長に。
日本ピアカウンセリングアカデミー(JPA)校長
一般社団法人日本経営士会 特別会員経営士
愛知東海リトルシニア野球協会 名誉顧問
著書に「働く、ということ ―十九歳で社長になった重度障がい者の物語」(彩図社)

※佐藤様のオフィシャルページのプロフィール一般社団法人日本経営士会のHPアマゾンのHPなどを参考に作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ