佐藤 元 − サトウ食品工業株式会社 代表取締役社長

サトウ食品工業株式会社 代表取締役社長に就任されている佐藤 元さんの経歴です。
1973年に「サトウの切り餅」を発売。これはレトルト殺菌釜、ロータリー真空機、三連包装機、耐熱性資材という多数の革新的な機械を導入して開発された製品で、1年間長期保存を可能にパックした「サトウの切り餅」の販売で、包装もちを年間商品として市場に定着させることで、マーケットの拡大に伴い業界でのシェアを大幅に伸ばし、「あモチモチモーチモチ~」のコマーシャルソングの相乗効果もあって、包装もち業界では売上トップ企業となりました。

―基礎情報―

名前 :佐藤 元(さとう・はじめ)
生年月日 : 1965年2月24日
出身地 : 新潟県
卒業高校 :
卒業大学 : 関東学院大学
現在の役職 : サトウ食品工業株式会社 代表取締役社長

―職歴―

1987年4月 亀田製菓株式会社入社
1990年4月 サトウ食品工業株式会社入社
1992年7月 住吉食品有限会社取締役就任(現任)
1993年3月 サトウ食品工業株式会社経営企画室長
1995年6月 同社取締役経営企画室長就任
1998年2月 株式会社パワーズフジミ代表取締役社長就任
1999年6月 有限会社フジミプランニング取締役就任
2002年6月 サトウ食品工業株式会社常務取締役経営企画室長就任
2008年1月 同社常務取締役営業本部長就任
2010年7月 同社代表取締役社長就任(現任)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ