佐久間 英利-株式会社千葉銀行 取締役頭取

株式会社千葉銀行 取締役頭取に就任されている佐久間 英利さんの経歴です。
千葉銀行の頭取である佐久間氏は、竹山正頭取体制下においては、東京都東部や茨城県南部などへの営業拡大を担ったほか、資産運用やリスク管理にも精通しています。

―基礎情報―
名前 : 佐久間 英利(さくま ひでとし)
生年月日 : 1952年10月1日
出身地 : 千葉県
卒業高校 : 千葉県立木更津高等学校
卒業大学 : 早稲田大学政治経済学部
現在の役職 : 株式会社千葉銀行 取締役頭取

―職歴―
・昭和51年4月 株式会社千葉銀行入行
・平成9年10月 経営企画部副部長
・平成12年6月 市場営業部長
・平成14年6月 経営企画部長
・平成15年6月 取締役 経営企画部長
・平成18年6月 取締役常務執行役員 本店営業部長
・平成19年6月 取締役常務執行役員
・平成21年3月 取締役頭取(現職)

※EDINET提出の有価証券報告書や、神子学院のHP、および千葉日報の2016年2月21日付けの「『2016年の経済展望』 千葉県経済同友会代表幹事・佐久間英利氏が講演 25日、政経懇話2月例会」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ