佐久間 一 − 東京建物株式会社取締役議長

東京建物株式会社取締役議長の佐久間 一さんの経歴・プロフィールです。
子どものころに読んで一番印象に残っている愛読書は『子鹿物語』です。『戦争と平和』などの世界文学は、大抵のものを全集で読みました。社会人になってから影響を受けたのは安岡正篤氏の『活学』やピーター・ドラッカーの『マネジメント』。良書の上位に位置づけているのは、サミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』や中西輝政氏の『大英帝国衰亡史』などです。歴史小説もよく読み、司馬遼太郎、吉川英治、山本周五郎、水上勉などの作品が好きです。

―基礎情報
名前:佐久間 一(さくま はじめ)
生年月日:1948年7月4日
出身地:
卒業高校:
卒業大学:東京大学法学部
現在 役職:東京建物株式会社代表取締役社長

―職歴
1971年7月 株式会社富士銀行入行
1998年6月 同行取締役本店公務部長
2000年8月 同行常務執行役員公共・金融グループ長兼決済・テクノロジーグループ長
2002年4月 株式会社みずほ銀行監査役
2003年3月 東京建物株式会社常務取締役広報IR室・経理部・情報システム部・鑑定部担当兼経理部長
2006年3月 代表取締役専務取締役秘書室・人事部・総務部担当兼ビル事業本部長
2009年1月 代表取締役専務取締役コンプライアンス部・秘書室・人事部・総務部担当兼ビル事業本部長
2010年3月 代表取締役副社長コンプライアンス部・秘書室・人事部・総務部担当兼ビル事業本部長
2010年6月 代表取締役副社長社長補佐、コンプライアンス部・秘書室・人事部・総務部担当
2011年3月 代表取締役副社長社長補佐、コンプライアンス部・秘書室・人事部担当
2012年2月 代表取締役社長
2013年3月 代表取締役社長執行役員海外事業本部長
2017年1月 取締役議長

※EDINET提出の有価証券報告書や、日本経済新聞の2016年11月7日付けの「東京建物社長に野村氏」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ