坂本 隆司-第一工業製薬株式会社 代表取締役会長兼社長

第一工業製薬株式会社 代表取締役会長兼社長の坂本 隆司さんの経歴です。
第一工業製薬の社長である坂本氏は、スポーツマンで、創業100年を機に始めたマラソンはボストン・マラソンに5回連続で出場したそうです。

―基礎情報―
名前 : 坂本 隆司(さかもと たかし)
生年月日 : 1947年8月9日
出身地 : 兵庫県
卒業高校 :
卒業大学 : 京都大学経済学部
現在の役職 : 第一工業製薬株式会社 代表取締役会長兼社長

―職歴―
1970年4月 株式会社富士銀行入行
1999年12月 同行退行。富士投信投資顧問株式会社常務取締役
2001年6月 第一工業製薬株式会社入社 顧問
2001年6月 取締役
2004年4月 総合企画本部長
2004年6月 常務取締役
2004年7月 兼常務執行役員
2007年6月 専務取締役兼専務執行役員兼人事総務本部管掌
2008年6月 兼財務本部管掌
2009年6月 兼業務本部管掌
2010年2月 兼事業戦略室管掌
2011年6月 代表取締役副社長兼副社長執行役員 総括補佐
2012年6月 代表取締役副社長執行役員
2012年10月 兼東京本社担当
2013年6月 代表取締役会長(現任)
2015年6月 代表取締役社長(現任)

※同社の代表取締役の異動に関するお知らせや、京都新聞の2015年3月25日付けの「坂本会長が社長兼務へ 第一工業製薬」の記事や、化学工業日報の2015年10月8日付けの「第一工業製薬 坂本隆司氏 『世界一流の「材料屋」へ』」などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ