斉藤 惇-コールバーグ・クラビス・ロバーツ 日本法人会長

コールバーグ・クラビス・ロバーツ 日本法人会長の斉藤 惇さんの経歴です。

斉藤氏の座右の銘は、「私欲を捨てて目の前のことに一生懸命取り組んでいれば、どこかで天は見ていてくれる」という考えから「念ずれば通ず」だそうです。

―基礎情報―
名前 : 斉藤 惇(さいとう あつし)
生年月日 : 1939年10月18日
出身地 : 熊本県
卒業高校 : 熊本県立済々黌高等学校
卒業大学 : 慶應義塾大学商学部
現在の役職 : コールバーグ・クラビス・ロバーツ 日本法人会長

―職歴―
1963年4月 野村證券株式会社(現・野村ホールディングス株式会社)入社
1988年12月 野村證券株式会社常務取締役
1990年6月 野村證券株式会社代表取締役専務
1995年6月 野村證券株式会社代表取締役副社長
1998年10月 スミセイ投資顧問株式会社顧問
1999年1月 住友ライフ・インベストメント株式会社代表取締役社長
2002年6月 住友ライフ・インベストメント株式会社取締役会長
2003年4月 株式会社産業再生機構代表取締役社長
2007年5月 株式会社東京証券取引所顧問
2007年6月 株式会社東京証券取引所代表取締役社長
2007年8月 株式会社東京証券取引所グループ取締役兼代表執行役社長
2013年1月 株式会社日本取引所グループ取締役兼代表執行役グループCEO
2015年8月 コールバーグ・クラビス・ロバーツ 日本法人会長

―参考―

EDINET提出の有価証券報告書や、経済界の2014年11月6日付けの「『チャンスに真剣に取り組めば人生は開ける』--斉藤 惇(日本取引所グループ取締役兼代表執行役グループCEO)」日本経済新聞の2015年7月22日付けの「米KKR、斉藤氏の日本法人会長就任を発表 日本取引所前CEO」 の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ