小津 博司 − トヨタ自動車株式会社 監査役

トヨタ自動車株式会社 監査役の小津 博司さんの経歴です。

―基礎情報―
名前 : 小津 博司(おづ ひろし)
生年月日 : 1949年7月21日
出身地 : 三重県
卒業高校 : 三重県立伊勢高等学校
卒業大学 : 東京大学法学部
現在の役職 : トヨタ自動車株式会社 監査役

―職歴―
・昭和49年(1974年)4月 東京地方検察庁検事就任
・平成13年(2001年)6月 佐賀地方検察庁検事正就任
・平成14年(2002年)8月 最高検察庁検事就任
・平成16年(2004年)6月 法務省大臣官房長就任
・平成18年(2006年)6月 法務省刑事局長就任
・平成19年(2006年)7月 法務事務次官就任
・平成21年(2008年)7月 札幌高等検察庁検事長就任
・平成22年(2008年)12月 最高検察庁次長検事就任
・平成23年(2009年)8月 東京高等検察庁検事長就任
・平成24年(2012年)7月 検事総長就任
・平成26年(2014年)7月 検事総長退官
・平成26年(2014年)9月 弁護士登録
・平成27年(2015年)6月 トヨタ自動車株式会社監査役就任

※EDINET提出の有価証券報告書や同社の役員紹介のHP、および現代ビジネスの2012年8月25日付けの「霞が関人脈 小津新検事総長は伊勢高の出身 三重県」などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ