大谷 信義 − 株式会社歌舞伎座 代表取締役社長

株式会社歌舞伎座 代表取締役社長に就任されている大谷信義さんの経歴です。
大谷信義さんは22才の時に松竹株式会社に入社、38才の時に株式会社歌舞伎座代表取締役社長となりました。

大谷信義さんは、山田洋次監督”十五才・学校4″や大島渚監督”御法度”等様々な名作映画の制作指揮も担当しています。

―基礎情報―
名前 : 大谷 信義(おおたに のぶよし)
生年月日 : 1945年6月18日
出身地 : 東京都
卒業高校 :
卒業大学 : 慶應義塾大学
現在の役職 : 株式会社歌舞伎座 代表取締役社長

―職歴―
1968年6月 松竹株式会社入社
1979年5月 株式会社歌舞伎座取締役
1980年5月 松竹株式会社取締役
1982年9月 松竹株式会社常務取締役
1984年5月 松竹株式会社専務取締役
1984年5月 株式会社歌舞伎座代表取締役社長(現任)
1984年5月 歌舞伎座事業株式会社代表取締役社長
1985年6月 株式会社戎橋劇場(現・歌舞伎座サービス株式会社)代表取締役
1998年1月 松竹株式会社代表取締役社長
2004年5月 松竹株式会社代表取締役副会長
2006年4月 歌舞伎座サービス株式会社取締役(現任)
2007年2月 松竹株式会社代表取締役会長(現任)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ