大塚 裕司 − 株式会社大塚商会代表取締役社長

株式会社大塚商会代表取締役社長の大塚 裕司さんの経歴・プロフィールです。

小学校の頃から東京・秋葉原に通っており、生来の電気・機械好きです。海外製品しかなかったパソコンの黎明期から触り始め、自分のパソコンは今でも部品を集めて自分で作るそうです。元々RICOH(リコー)にも務めていた経験もございます。
カメラの収集も有名で、フィルムを手巻きする超小型カメラを記者懇親会場に持ち込み、逆に記者たちを撮った伝説を残しています。

―基礎情報
名前:大塚 裕司(おおつか ゆうじ)
生年月日:1954年2月13日
出身地:東京都
卒業高校:立教新座高校
卒業大学:立教大学経済学部
現在 役職:株式会社大塚商会代表取締役社長

―職歴
1976年4月 株式会社横浜銀行入行
1980年12月 株式会社リコー入社
1981年11月 株式会社大塚商会入社
1992年3月 株式会社大塚商会取締役就任
1993年3月 株式会社大塚商会常務取締役就任
1994年3月 株式会社大塚商会専務取締役就任
1995年3月 株式会社大塚商会取締役副社長(代表取締役)就任
2000年8月 大塚装備株式会社代表取締役社長
2001年8月 株式会社大塚商会取締役社長(代表取締役)就任
2006年3月 株式会社大塚商会代表取締役社長就任

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ