内藤 裕紀 − 株式会社ドリコム代表取締役

株式会社ドリコム代表取締役
内藤 裕紀さんの経歴です。
正式な現在の経歴は株式会社ドリコム代表取締役兼株式会社ドリコムテック代表取締役兼株式会社ドリコムジェネレーティッドメディア代表取締役兼株式会社ドリコムマーケティング取締役兼株式会社ジェイケン代表取締役。…早口言葉の様に長いですね!
京都大学在学中に学生団体ドリコムを立ち上げ、その後在学中に有限会社化させました。
実弟の内藤正樹はブラックパイナーSOSという太田プロ所属のお笑い芸人です。

—基礎情報—
名前 : 内藤 裕紀(ないとう ゆうき)
生年月日 : 1978年7月7日
出身地 : 東京都
卒業高校 : 海城高等学校
卒業大学 : 京都大学
現在の役職 : 株式会社ドリコム代表取締役兼株式会社ドリコムテック代表取締役兼株式会社ドリコムジェネレーティッドメディア代表取締役兼株式会社ドリコムマーケティング取締役兼株式会社ジェイケン代表取締役

(参考) ⇒  株式会社ドリコムの企業理念を見る!

・2000年6月 学生団体ドリコム立ち上げ。
・2001年11月 有限会社ドリコム設立。代表取締役に就任。
・2003年3月 株式会社ドリコムへ組織変更。代表取締役就任(現職)。
・2005年1月 株式会社ドリコムテック代表取締役就任(現職)。
・2006年2月 株式会社ドリコム、東証マザーズ上場。
・2006年2月 自分が所有するドリコム株600株を1株あたり347万円で売却し、合計約20億円の利益を獲得。
・2006年5月 株式会社ドリコムジェネレーティッドメディア代表取締役就任(現職)。
・2006年12月 株式会社ドリコムマーケティング取締役就任(現職)。
・2007年4月 株式会社ジェイケン代表取締役就任(現職)。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ