永山 治 − 中外製薬株式会社代表取締役会長最高経営責任者 

中外製薬株式会社代表取締役会長最高経営責任者に就任されている
永山 治さんの経歴です。
永山 治さんは創業者である上野公夫・中外製薬名誉会長の娘婿だが、育ちの良さから「製薬業界のプリンス」と呼ばれる。実父である永山時雄氏は、昭和シェル石油会長などを歴任した人物。

―基礎情報―
名前 : 永山 治(ながやま おさむ)
生年月日 : 1957年4月20日
出身地 : 東京都
卒業高校 :
卒業大学 : 慶應義塾大学
現在の役職 : 中外製薬株式会社 代表取締役会長 最高経営責任者

―職歴―
1971年日本長期信用銀行入行
1978年中外製薬株式会社入社
1985年開発企画本部副本部長 取締役
1987年常務取締役
1989年代表取締役副社長
1992年代表取締役社長
2010年ソニー株式会社取締役(現任)
2012年代表取締役会長最高経営責任者(CEO)(現任)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ