室町 正志-株式会社 東芝 代表執行役社長

株式会社 東芝 代表執行役社長の室町 正志さんの経歴です。
室町 正志さんは早稲田大学部の大学院を修了後、東芝入社。2005年執行役上席常務就任、2006年に執行役専務就任、2008年には取締役、代表執行役副社長就任。技術者から東芝の会長の地位までのぼりつめた人物です。

―基礎情報―
名前 : 室町 正志(むろまち まさし)
生年月日 : 1950年4月10日
出身地 : 東京都
卒業高校 :
修了大学院 : 早稲田大学大学院
現在の役職 : 株式会社 東芝 代表執行役社長

―職歴―
1975年4月 株式会社東芝入社
2004年6月 執行役常務
2005年6月 執行役上席常務
2006年6月 執行役専務
2008年6月 取締役、代表執行役副社長
2012年6月 常任顧問
2013年6月 取締役
2014年6月 取締役会長
2015年7月 取締役会長、代表執行役社長
2015年9月 取締役、代表執行役社長

※同社の役員紹介のHPや日本経済新聞の2015年7月21日付けの「東芝、室町会長が社長兼務 田中社長きょう辞任」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ