宮井 真千子 − 株式会社吉野家ホールディングス 社外取締役

株式会社吉野家ホールディングス 社外取締役の宮井 真千子さんの経歴です。

―基礎情報―
名前:宮井 真千子 (みやい まちこ)
生年月日:1960年9月29日
出身地:
卒業高校:和歌山県
卒業大学:お茶の水女子大学家政学部(現生活科学部)
現在の役職:株式会社吉野家ホールディングス 社外取締役
      
―職歴―
昭和58年(1983年)4月 松下電器産業株式会社(現 パナソニック株式会社) 入社
平成13年(2001年)10月 パナソニック株式会社 くらし研究所 所長
平成17年(2005年)4月 パナソニック株式会社 理事
平成18年(2006年)4月 パナソニック株式会社 理事、クッキング機器 ビジネスユニット長
平成23年(2011年)4月 パナソニック株式会社 役員、環境本部長 兼 節電本部長
平成24年(2012年)10月 パナソニック株式会社 役員、R&D本部 未来生活研究担当
平成26年(2014年)4月 パナソニック株式会社 顧問(現任)
平成26年(2014年)6月 森永製菓株式会社 取締役(現任)
平成26年(2014年)12月 加藤産業株式会社 取締役(現任)
平成27年(2015年)5月 株式会社吉野家ホールディングス 取締役(現任)

※EDINET提出の有価証券報告書や、WOMAN nikkei Onlineの2011年4月11日付けの「パナソニック創業以来初の女性役員誕生!」の記事、第8回国際女性ビジネス会議のHP、吉野家ホールディングスの役員紹介のHPや、役員の異動に関するお知らせ (平成27年4月10日付け)のHPなどから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ