松本 敬三郎 − 株式会社マツモト代表取締役社長

株式会社マツモト 代表取締役社長に就任されている
松本 敬三郎さんの経歴です。

学校を卒業後すぐに入社し、「人の考えないことを考えるべきです」と独自の経営哲学を持っています。
社長就任後「起業家は稀有な存在です。人と違うことをしなくなったら、起業家ではありません。企業にとって、独創性、先見性が何より大切で、それを継続して実行していけるのが起業家なのです」と企業家をめざす。
「無駄をなくし、長持ちする本を作りたい」という想いが、“環境に良い”出版システム『ホンニナル出版』を開発。

―基礎情報―
名前 :松本 敬三郎(まつもと けいざぶろう)
生年月日 :1951年4月3日
出身地 :福岡県
卒業高校 :
卒業大学 :慶應義塾大学
現在の役職:株式会社マツモト 代表取締役社長

―職歴―
・1975年4月合資会社松本写真印刷社入社
・1989年2月株式会社ニュー北九州(現株式会社マツモト)取締役就任
・1989年5月株式会社マツモト専務取締役生産本部長就任
・1992年7月株式会社マツモト代表取締役就任
・1994年7月株式会社マツモト代表取締役社長就任(現任)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ