レン・イー・ハン − 新華ホールディングス・リミテッド 代表取締役社長

新華ホールディングス・リミテッド 代表取締役社長に就任されている
レン・イー・ハンさんの経歴です。
新華ホールディングス・リミテッドは主に中国において事業を展開しているグループ企業です。金融 サービス、農業関連の事業分野において商品並びにサービスを提供している会社の社長さんです。

―基礎情報―

名前 :レン・イー・ハン
生年月日 : 1970年3月22日
出身地 :
卒業高校 :
卒業大学 : ペンシルバニア大学
現在の役職 :新華ホールディングス 代表取締役社長

―職歴―

• 1994年―1996年 日鐵商事株式会社(エナジー・プロジェクト・オフィサー)
• 1996年―2000年 Nomura/JAFCO Investment(Hong Kong)Limited(インベストメントマネージャー)
• 2000年―2001年 Inphomatch Asia(台湾)の共同創業者兼CEO。Inphomatch(米国:主に携帯電話におけるインタラクティブメッセージング事業を世界で展開)に出資。同社よりアジア地域における独占的ライセンスを受けて台湾でInphomatch Asiaを設立し、アジアで事業展開。Inphomatch(米国)は最終的には2006年にSybaseに425百万ドルで買収された。
• 2004年―2007年 BBMF Corporation(2006年まで米国ナスダックOTCブリティンボードに上場)の共同創業者兼CEO。携帯ゲーム等の開発・配信のライセンスを他社から受け(例えば下記のようにアトラスやテレビ東京ブロードバンド等)、中国等の開発拠点で廉価なコストで携帯ゲーム等を開発しその配信(直接NTT Docomo等の携帯キャリアに配信)により利益をあげるというビジネスモデルにより事業を積極的に展開した。
• 2004年には株式会社ビービーエムエフ(BBMF Corporationの100%子会社)の社長就任。現在のmenue株式会社(本年1月末の従業員数(連結ベース)は468名)。株式会社ビービーエムエフには2007年12月末まで在籍。
2004年には、BBMF Corporationは株式会社アトラス(株式会社インデックス・ホールディングス(ジャスダック上場)の子会社となった後同社に吸収合併)から総額6.7百万ドルの出資を受け、同時に、株式会社ビービーエムエフが、BBMF Corporationを通じて株式会社アトラスからモバイル事業及び女神転生その他一切のゲームタイトルについての開発・配信権を取得し、携帯ゲーム等の携帯用アプリ配信事業を展開。
• 2005年には株式会社アーティストハウス
(メディアコンテンツ事業)(東証マザーズ上場。ただし2009年にマザーズ上場廃止)との間で資本提携を実施。
• 2006年には株式会社ビービ―エムエフは日興アントファクトリー株式会社(現在はアント・キャピタル・パートナーズ株式会社)による24億円の出資を受け入れて事業拡大。
• 2005年にテレビ東京ブロードバンド株式会社との間でテレビ東京の管理するコンテンツに関する携帯用ゲームの開発・配信の5年間の独占ライセンスの付与を受けた。
• 2006年にはデザインエクスチェンジ株式会社(Webコマース事業)(東証マザーズ上場。ただし2011年にマザーズ上場廃止)との間で資本提携を実施。
• 2003年、中国の最大手のインターネット企業であるTencent Holdings Ltdとの間で、Tencentに対して日本及び韓国の携帯ゲームを配信する独占的なパートナーとなる4年契約を締結した。
• 株式会社ビービーエムエフへの関与は2007年12月末で終了したが、同社は、現在もmenue株式会社と社名変更し、携帯コンテンツ配信業者として存続している(http://www.menue.co.jp/)
• 2005年2月―12月 株式会社アトラスモバイル(株式会社ビービーエムエフの100%子会社で、モバイル用ゲームソフトウェアの開発及び販売。2007年11月に清算)を設立し、同社代表取締役。
• 2005年6月―8月 ボーステック株式会社(株式会社ビービーエムエフの子会社で、Webコマース事業。2009年にmenue株式会社に吸収合併)取締役。
• 2005年6月―12月 ボーステックモバイル株式会社(ボーステック株式会社の100%子会社で、Webコマース事業。2007年に清算)取締役。
• 2005年8月 マーベラス・グループ・リミテッド(BBMF Corporationの100%子会社。証券投資業)を設立し、同社取締役就任。
• 2005年―2006年 デザインエクスチェンジ株式会社の社外取締役(2005年12月―2006年3月)及び取締役(2006年6月―2006年8月)就任。なお、同社は2011年に民事再生手続の申請をしております。
• 2012年―2013年 Inphosoft Pte. Ltd(Inphosoftグループの持株会社)の取締役に2012年6月1日就任。新華ホールディングスへの経営参画を視野に入れ• 2013年4月17日に退任。
• 2012年―2013年 トロント証券取引所のベンチャーボードに上場しているGinsms Inc.(携帯会社に対するショートメッセージサービスの提供等を展開している。)の取締役に2012年12月3日就任。新華ホールディングスへの経営参画を視野に入れ2013年4月15日に取締役辞任届出を提出し、同月30日に正式に同社取締役会から退任の承認を受け、最高経営責任者に就任。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ