近藤 健介-株式会社ビー・エム・エル 代表取締役社長

株式会社ビー・エム・エル 代表取締役社長に就任されている
近藤 健介さんの経歴です。
近藤 健介さんは慶應義塾大学医学部卒業後、同小児科・助手、聖マリアンナ医科大学小児科・講師などを歴任。1994年、取締役として株式会社ビー・エム・エル入社。取締役医療学術担当、同先端技術開発本部長兼営業統括本部副本部長を経て2014年1月、代表取締役社長就任。医師・医学博士。

―基礎情報―
名前 : 近藤 健介(こうんどう けんすけ)
生年月日 : 1966年9月18日
出身地 : 東京都
卒業高校 :
卒業大学 : 慶應義塾大学
現在の役職 : 株式会社ビー・エム・エル 代表取締役社長

―職歴―
1986年10月 有限会社マトバリース代表取締役(現任)
1994年5月 医師免許取得
1994年6月 株式会社ビーエムエル取締役
1995年8月 有限会社エステート興業代表取締役社長(現任)
1998年8月 株式会社ビーエムエル企画代表取締役社長(現任)
2004年6月 株式会社ビーエムエル取締役退任、執行役員医療学術担当
2006年6月 株式会社ビーエムエル取締役執行役員医療学術担当
2011年10月 株式会社ビーエムエル取締役執行役員先端技術開発本部長兼営業統括本部副本部長
2013年4月 株式会社ビーエムエル取締役執行役員管理本部副本部長
2014年1月 株式会社ビーエムエル代表取締役社長(現任)
2014年6月 株式会社九州オープンラボラトリーズ代表取締役会長(現任)
2014年6月 株式会社QOLセントラルラボラトリーズ代表取締役会長(現任)
2014年6月 株式会社協同医学研究所代表取締役会長(現任)
2014年6月 株式会社オー・ピー・エル代表取締役会長(現任)

※EDINET提出の有価証券報告書や、同社の会社概要、および同社の第59期報告書などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ