小平 信因 − トヨタ自動車株式会社 代表取締役取締役副社長

トヨタ自動車株式会社 代表取締役取締役副社長の小平 信因さんの経歴です。

―基礎情報―
名前 : 小平 信因(こだいら のぶより)
生年月日 : 1949年3月18日
出身地 : 長野県
卒業高校 :
卒業大学 : 東京大学
修了大学院 : ケンブリッジ大学大学院
現在の役職 : トヨタ自動車株式会社 代表取締役取締役副社長

―職歴―
・昭和47年(1972年)4月 通商産業省入省
・平成11年(1999年)7月 資源エネルギー庁石油部長
・平成12年(2000年)6月 通商政策局次長
・平成13年(2001年)1月 製造産業局次長
・平成14年(2002年)1月 内閣府政策統括官
・平成16年(2004年)7月 資源エネルギー庁長官就任
・平成18年(2006年)11月 三井住友海上火災保険株式会社顧問就任
・平成20年(2008年)8月 トヨタ自動車株式会社顧問就任
・平成21年(2009年)6月 同社常務役員就任
・平成22年(2010年)6月 同社専務取締役就任
・平成23年(2011年)6月 同社取締役・専務役員就任
・平成24年(2012年)6月 同社取締役副社長就任
・平成25年(2013年)4月 IT・ITS本部統括 渉外・広報本部統括 総務・人事本部統括 経理本部統括 Chief Risk Ofiicer

※EDINET提出の有価証券報告書や、同社の役員紹介のHP、および長野日報の2015年10月16日付けの「国内外に『諏訪の技術力』発信 諏訪圏工業メッセ開幕」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ