木村 陽一-株式会社レイン 代表取締役

株式会社レイン 代表取締役の木村 陽一さんの経歴です。

フリーランスのデザイナーとしてタワーレコードを主とした音楽全般、レーベル、アーティストのプロモーション、イベントサイトの制作。その後スマートフォンの先駆けであるパーム コンピューティング株式会社のCD-ROM販促ツール・商品プロモーション・コミュニティーサイトの制作に参加。またデジタルパレット(現・Dentsu Isobar)の元、様々なクライアントのブランディング・プロモーション企画に携わられました。その後、2007年 株式会社レ・イン設立。アートディレクターとして音楽からアート&エデュテインメントをフィールドに様々なブランディング・プロモーションに従事なさっています。

主な作品にはbaby toi / noble / Yasai ichinichi kore ippon / MSN Rich Media ADなどがある一方、TIAA / 企業ウェブ・ グランプリ / ダクロンブランド賞 / 西枇杷島町長賞などの各賞を受賞なさっています。

座右の銘は、「足がからまっても踊り続けろ」(田中慎弥)、「踊りたい、自分のステップで踊りたい」(高木正勝)、「シャル ウィ ダンス?」(草刈民代)だとの事です。

―基礎情報―
名前 : 木村 陽一(きむら よういち)
生年月日 : 1977年6月5日
出身地 : 愛知県
卒業高校 : 愛知県立新川高等学校
卒業大学 :
現在の役職 : 株式会社レイン 代表取締役

―職歴―
2007年6月 株式会社レイン設立

※御本人の回答や、フェイスブックのアカウントなどから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ