菊池 康雄-株式会社栃木銀行 取締役頭取

株式会社栃木銀行 取締役頭取の菊池 康雄さんの経歴です。
栃木銀行の頭取である菊池氏は、東日本大震災直後の2011年5月に就任し、二重ローン問題などの課題に取り組みました。

―基礎情報―
名前 : 菊池 康雄(きくち やすお)
生年月日 : 1942年3月16日
出身地 : 栃木県
卒業高校 :
卒業大学 : 日本大学法学部
現在の役職 : 株式会社栃木銀行 取締役頭取

―職歴―
・昭和40年4月 株式会社栃木銀行入行
・昭和60年10月 戸祭支店長
・平成8年7月 総合企画部長
・平成10年6月 取締役  本店営業部長
・平成12年6月 常務取締役  本店営業部長委嘱
・平成13年6月 常務取締役
・平成15年6月 専務取締役
・平成17年6月 取締役副頭取
・平成21年6月 取締役頭取(現職)

※EDINET提出の有価証券報告書や、日本経済新聞の2012年12月13日付の「第二地銀協会の会長に菊池氏 栃木銀頭取」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ