貝沼 由久-ミネベアミツミ株式会社 代表取締役社長 

ミネベアミツミ株式会社 代表取締役の貝沼 由久さんの経歴です。
貝沼 由久さんは1978年慶應義塾大学法学部卒業。87年米ハーバード大学ロースクール法学修士課程修了。32歳までニューヨークで弁護士として働いた後、88年ミネベアに入社し取締役法務担当。2006年ミネベア・松下モータ(現ミネベアモータ)社長などを経て、09年4月から現職。なお、同社は2017年1月にミツミ電機株式会社と株式交換を通じて同社を完全子会社化し経営統合を実施。これに伴い社名をミネベアミツミ株式会社に変更しています。

―基礎情報―
名前 : 貝沼 由久(かいぬま よしひさ)
生年月日 : 1956年2月6日
出身地 : 東京都
卒業大学 : 慶應義塾大学
修了大学院:ハーバード大学ロースクール
現在の役職 : ミネベアミツミ株式会社 代表取締役社長
企業URL: http://www.minebea.co.jp/

―職歴―
1988年12月 ミネベア株式会社入社
1988年12月 取締役法務担当
1992年12月 常務取締役業務本部副本部長
1994年12月 専務取締役
1994年12月 欧米地域営業本部長兼業務本部副本部長
1995年7月 業務本部長
1999年8月 東京事務管理部門会議構成員並びに人事総務、物流及び資材の各担当
2003年6月 取締役及び専務執行役員
2005年7月 業務本部長
2005年10月 業務本部法務部門長
2006年6月 情報モーター事業部長兼ミネベア・松下モータ株式会社(現 ミネベアモータ株式会社) 代表取締役社長
2009年4月 代表取締役及び社長執行役員(現)
2017年1月 ミツミ電機株式会社取締役会長兼務
2017年4月 ミツミ電機株式会社取締役兼務(現任)

※同社の役員紹介HPや、代表取締役及び社長執行役員の異動に関するお知らせのHP同社の役員紹介欄のHP、週刊エコノミスト「経営者:編集長インタビュー 貝沼由久 ミネベア社長 2014年9月16日特大号」などを参考に作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ