実盛 祥隆-EIZO株式会社 代表締役社長

EIZO株式会社 代表取締役社長の実盛 祥隆さんの経歴です。
実盛 祥隆さんは1968年神戸大学法学部卒業。1971年株式会社村田製作所に入社。1994年株式会社ナナオに入社し常務取締役に就任。その後、代表取締役専務、代表取締役副社長を経て2001年6月より代表取締役社長に就任し現在に至っておられます。

―基礎情報―
名前 : 実盛 祥隆(じつもり よしたか)
生年月日 : 1944年4月16日
出身地 : 岡山県
卒業大学 : 神戸大学
現在の役職 : EIZO株式会社 代表取締役社長

―職歴―
1994年5月 株式会社ナナオ(旧社名)常務取締役就任
1994年10月 Nanao USACorporation (現EIZOInc .)President 就任
1995年6月 株式会社ナナオ(旧社名)代表取締役専務就任
1997年4月 アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社代表取締役社長就任(現任)
1997年6月 株式会社ナナオ(旧社名)代表取締役副社長就任
1998年2月 エイゾーサポートネットワーク株式会社(現EIZOサポートネットワーク株式会社)代表取締役会長就任
2001年6月 株式会社ナナオ(旧社名)代表取締役社長就任(現任)
2001年6月 七尾電機株式会社(現EIZOエムエス株式会社)代表取締役社長就任(現任)
2003年3月 エイゾーサポートネットワーク株式会社(現EIZOサポートネットワーク株式会社)代表取締役社長就任(現任)
2005年7月 Eizo Nanao AG(現EIZOAG)Pr äsident就任(現任)
2011年8月 EIZOEurope Gmb HPresident CEO就任(現任)
(20013年4月 EIZO株式会社に商号変更)

※同社の有価証券報告書やPCWebzineの「企業トップに聞く企業戦略 株式会社ナナオ 実盛祥隆氏 商品力の強化に最注力し売上高1,000億円の達成へ」の記事などを基に作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ