細川 悦男-ホソカワミクロン株式会社 代表取締役社長

ホソカワミクロン株式会社 代表取締役社長の細川 悦男さんの経歴です。
ホソカワミクロンの社長である細川氏は、創業者の細川永一氏の孫にあたります。1995年に社長に就いたが、業績が低迷した2003年に退任、常勤監査役を経て04年にいったん退社し、10年に相談役を経て取締役に復帰しています。

―基礎情報―
名前 : 細川 悦男(ほそかわ よしお)
生年月日 : 1951年4月10日
出身地 : 大阪府
卒業高校 :
卒業大学 : 甲南大学経済学部
現在の役職 : ホソカワミクロン株式会社 代表取締役社長

―職歴―
1974年4月 株式会社細川鉄工所(現・ホソカワミクロン株式会社)入社
1983年7月 取締役東京支店長代理兼東京事業本部副本部長兼営業部長
1995年12月 代表取締役社長
2003年12月 常勤監査役(平成16年12月退任)
2010年4月 株式会社ユノインターナショナル代表取締役社長(2011年5月退任)
2010年4月 ホソカワミクロン株式会社取締役
2014年10月 代表取締役社長(現任)

※EDINET提出の有価証券報告書や、同社の沿革のHP、および日本経済新聞の2014年9月12日付けの「ホソカワミクロン社長に細川悦男氏」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ