堀内 哲夫 − 富士急行株式会社 代表取締役副社長兼事業部統括兼監査室担当兼鉄道安全統括管理者兼索道安全統括管理者兼コンプライアンス担当

富士急行株式会社 代表取締役副社長兼事業部統括兼監査室担当兼鉄道安全統括管理者兼索道安全統括管理者兼コンプライアンス担当の堀内 哲夫さんの経歴です。

―基礎情報―
名前 : 堀内 哲夫(ほりうち てつお)
生年月日 : 1948年2月12日
出身地 :
卒業高校 :
卒業大学 :
修了大学院 :
現在の役職 : 富士急行株式会社 代表取締役副社長兼事業部統括兼監査室担当兼鉄道安全統括管理者兼索道安全統括管理者兼コンプライアンス担当

―職歴―
平成10年6月 運輸省(現国土交通省)運輸政策局情報管理部長
平成12年7月 本州四国連絡橋公団監事
平成16年4月 富士急行株式会社顧問
平成16年6月 同社取締役
平成17年6月 同社常務取締役
平成17年12月 同社交通事業部長
平成18年7月 同社交通事業部担当
平成20年6月 同社専務取締役
平成22年4月 同社交通事業部長
平成24年6月 同社専務執行役員
平成26年6月 同社代表取締役副社長(現在)
平成26年12月 富士急山梨バス株式会社代表取締役会長(現在)
平成27年6月 富士急行株式会社交通事業部長兼監査室担当兼総務部担当兼資材部担当兼コンプライアンス担当(現在)
平成30年4月 同社代表取締役副社長兼事業部統括兼監査室担当兼鉄道安全統括管理者兼索道安全統括管理者兼コンプライアンス担当

※EDINET提出の有価証券報告書や、日本経済新聞の人事、富士急行(2018年3月14日付け)の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ