堀場 厚-株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼社長

株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼社長の堀場 厚さんの経歴です。
堀場 厚さんは甲南大学理学部応用物理学科卒業、カリフォルニア大学工学部電気工学科卒業、カリフォルニア大学大学院工学部電子工学科修了。堀場製作所に入社し、米国ホリバ・インターナショナル社、米国ホリバ・インスツルメンツ社に出向。堀場製作所 海外技術部長、海外本部長、取締役、営業本部長、専務取締役生産本部長などを経て社長に就任。日本電気計測器工業会副会長、日本分析機器工業会副会長、京都経済同友会特別幹事、京都商工会議所副会頭、カリフォルニア大学アーバイン校ボードオブアドバイザ委員などを務める。1998年、仏国家功労章 オフィシエ、2010年、仏レジオン・ドヌール勲章 シュヴァリエを受章。著書に『京都の企業はなぜ独創的で業績がいいのか』など。

―基礎情報―
名前 : 堀場 厚(ほりば あつし)
生年月日 : 1948年2月5日
出身地 : 京都府
卒業大学 : 甲南大学、カリフォルニア大学
現在の役職 : 株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼社長
企業URL:http://www.horiba.com/jp/

―職歴―
1972年9月 株式会社堀場製作所入社
1977年12月 同社海外技術部長
1981年3月 同社海外本部長
1982年6月 同社取締役就任
1986年1月 同社営業本部本部長
1988年6月 同社専務取締役就任
1991年3月 同社生産本部本部長
1992年1月 同社代表取締役社長就任
1995年6月 株式会社エステック(現株式会社堀場エステック)代表取締役社長就任(現在)
1995年12月 株式会社ホリバコミュニティ代表取締役就任(現在)
2000年7月 株式会社ロック・フィールド社外取締役(現在)
2002年8月 厚利巴儀器(上海)有限公司(現堀場儀器(上海)有限公司)取締役会長(董事長)就任
2005年6月 株式会社堀場製作所代表取締役会長兼社長就任(現在)
2008年6月 株式会社ワコールホールディングス社外取締役(現在)

※プレジデント・オンラインの2013年2月4日号の「改革に時間かけて防ぐ『大利之残』 -堀場製作所 会長兼社長 堀場 厚【1】」の記事や、米国ホリバ・インスツルメンツ社のHP国・行政のあり方に関する懇談会のHPなどを参考に作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ