晝馬 明-浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長

浜松ホトニクス株式会社 代表取締役の晝馬 明さんの経歴です。
晝馬 明さんは81年(昭56)米ラトガース大学コンピューター・サイエンス専攻を卒業し、84年に浜松ホトニクスに入社。同年米国ハママツ・システムズ・インクに出向しました。学生時代も含め約30年は米国暮らしで、カナダ人の妻と愛娘が米国に住んでいます。浜松ホトニクスの事実上の創業者である輝夫前会長兼社長(現会長)の長男。

―基礎情報―
名前 : 晝馬 明(ひるま あきら)
生年月日 : 1956年11月10日
出身地 : 静岡県
卒業大学 : ニュージャージー州立ラトガース大学
現在の役職 : 浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長
企業URL: http://www.hamamatsu.com/jp/ja/index.html

―職歴―
1984年10月 浜松ホトニクス株式会社入社
1984年10月 米国 ハママツ・システムズ・インク 出向
1996年12月 米国 ホトニクス・マネジメント・コーポ 副社長就任
2001年3月 浜松ホトニクス株式会社 システム事業部 部門長代理待遇
2003年8月 浜松ホトニクス株式会社 理事就任
2005年10月 米国 ハママツ・コーポレーション 社長就任
2008年4月 学校法人光産業創成大学院大学 評議員就任・現任
2009年12月 浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長就任・現任
2010年2月 米国 ホトニクス・マネジメント・コーポ 社長就任・現任
2010年2月 米国 ハママツ・コーポレーション 取締役就任・現任
2010年2月 米国 ユニバーサル・スペクトラム・コーポレーション社長就任・現任
2010年4月 国立大学法人浜松医科大学 理事就任・現任

※日経ビジネスの2016年1月13日付けの「カリスマ性のない経営者だからできることがある 浜松ホトニクス 晝馬明社長に聞く(後編)」の記事や、産学官連携ジャーナルの同社プロフィール記事、産経新聞の「浜松ホトニクス社長・晝馬明さん(59)」(2)(3)(4)のシリーズ記事(2015年12月18日、2016年1月8日、2016年1月15日)などの記事を参考に作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ