降簱 洋平-日本信号株式会社 代表取締役社長 最高執行責任者

日本信号株式会社 代表取締役社長 最高執行責任者の降簱 洋平さんの経歴です。
降簱 洋平さんは1974年中央大学理工学部卒業後、日本信号株式会社に入社。執行役員、常務執行役員、専務執行役員などを歴任。2008年代表取締役社長最高執行責任者に就任し現在に至る。社長就任後に国際事業部を設立し、日本メーカー初の鉄道システムの海外販売を達成。経済同友会幹事で、アフリカ委員会副委員長でもあります。

―基礎情報―
名前 : 降簱 洋平(ふるはた ようへい)
生年月日 : 1949年5月28日
出身地 : 滋賀県
卒業高校 :
卒業大学 : 中央大学
現在の役職 : 日本信号株式会社 代表取締役社長最高執行責任者

―職歴―
1974年4月 日本信号株式会社入社
1997年4月 営業本部AFC営業部長
2000年6月 執行役員
2004年6月 取締役常務執行役員
2006年6月 取締役専務執行役員経営企画・ビジョナリービジネスセンター・業務監査担当
2008年6月 代表取締役社長最高執行責任者(現任)

企業家人物辞典や月刊「私塾界」2014年8月号原稿「グローバル人財育成のために―とちぎ MOT プログラムで考える―」 の記事やDIGIMA NEWSの2016年1月26日付けの「日本信号、インドネシア・ジャカルタ地下鉄向け信号システムなど受注」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ