崔 元根-ダブル・スコープ株式会社 代表取締役社長

ダブル・スコープ株式会社 代表取締役社長の崔 元根さんの経歴です。
崔 元根さんは韓国ソウル市出身。サムスン電子で液晶ディスプレイ事業などを担当。2005年に神奈川県でダブル・スコープを創業し、韓国へ逆進出。流暢な日本語を操る。日本語を早く学ぶために映画「釣りバカ日誌」を繰り返し観賞。「私の日本語は(主人公の)ハマちゃんから学んだんですよ。先輩後輩の人間関係など、日本と韓国の文化は似ているところがとても多いと思いました」

―基礎情報―
名前 : 崔 元根(チョイ ウォンクン)
生年月日 : 1963年5月30日
出身地 : 韓国ソウル市
卒業大学 : 成均館大学電子工学科
現在の役職 : ダブル・スコープ株式会社  代表取締役社長

―職歴―
1990年6月 韓国三星電子株式会社入社
2000年5月 韓国ワイド社取締役副社長就任
2005年10月 ダブル・スコープ株式会社設立 代表取締役社長就任(現任)
2011年1月 W-SCOPEHONGKONGCO.,LIMITED取締役社長就任(現任)

EDINETの有価証券報告書や、週刊エコノミスト2016年1月19日号「経営者:編集長インタビュー 崔元根 ダブル・スコープ社長」の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ