有馬 浩二-株式会社デンソー 取締役社長

株式会社デンソー 取締役社長の有馬 浩二さんの経歴です。
有馬 浩二さんは京都大学工学部卒。1981年に日本電装(現デンソー)に入社し、2005年デンソー・マニュファクチュアリング・イタリア社長に就任。2008年に常務役員を経て2014年に専務役員に昇格し、2015年、専務役員14人を追い抜く異例の大抜てきで取締役社長に就任なさいました。

―基礎情報―
名前 : 有馬 浩二(ありま こうじ)
生年月日 : 1958年2月23日
出身地 : 愛媛県
卒業大学 : 京都大学
現在の役職 : 株式会社デンソー 取締役社長

―職歴―
1981年4月 日本電装株式会社(現 株式会社デンソー)入社
2005年10月 デンソー・マニュファクチュアリング・イタリア社長
2008年6月 株式会社デンソー常務役員
2014年6月 同社専務役員
2015年6月 同社取締役社長

同社の役員人事のHPEDINETの有価証券報告書や、日本経済新聞の2015年2月3日付けの「デンソー社長に有馬専務役員 14人抜きで昇格」 の記事などから作成しております。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ