赤阪 全七 − 株式会社赤阪鐵工所 代表取締役社長

株式会社赤阪鐵工所 代表取締役社長に就任されている
赤阪 全七さんの経歴です。

1910年、漁業で知られる静岡県焼津市で船のエンジン修理を始めたことで誕生した赤阪鐵工所。

赤阪 全七さんは「おいしい魚を食べてもらえるような社会になって、それが世界に広がっていけば良いと思う。」とおっしゃっていました。

―基礎情報―

名前 :赤阪 全七(あかさか ぜんしち)
生年月日 : 1942年1月12日
出身地 : 静岡県
卒業高校 :
卒業大学 : 青山学院大学
現在の役職 :株式会社赤阪鐵工所 代表取締役社長

―職歴―
昭和43年4月 株式会社赤阪鐵工所入社
昭和47年11月 取締役社長室長に就任
昭和53年12月 常務取締役営業本部長に就任
昭和55年6月 代表取締役専務取締役に就任
昭和61年6月 代表取締役副社長に就任
平成12年6月 代表取締役社長に就任(現任)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ